OJ元気です
f0118953_20385535.jpg

こちらは、彼是2ヶ月ほど前にお友達と、彼らのチワワ、マイロ君とバタシーパークでピクニックをした日のこと。家の父ちゃんが、2匹の餌付けをしております。実は、このお二方、すごく相性が悪いのです。写真に写っているように、仲良くオヤツを分け合う(あ、でもよくよく見たら家の子ったら、かなりおされ気味。。。)なんて、ほんの一瞬で、この後、すぐ壮絶なバトルを繰り広げておりました。その喧嘩を止める際、父ちゃん、指を負傷!!チワワに噛まれて流血!なんて、なんて素敵な日曜の昼下がり。
(飼い主の贔屓目ではなくて、真実、このマイロ君とっても気が強くって、喧嘩っ早いんです。チェルシーのど真ん中でポッシュなお育ちをしているにも関わらず。。。我がボスじゃーっていうマイロ君のパワー、衰える所を知らず。。チワワファイティングクラブがあれば、必ずや王者を射止める事間違いない!)
[PR]
# by hugebelly | 2008-08-23 20:39 | OJの1日
色々
えーっと、今確認したらもう2ヶ月ほどこのブログも放置してるみたいで;;;
仕事をし始めて、ゆっくりブログする時間が全くなくなっちゃって、余裕のない生活を送っております。日本の働く皆さんに比べたら、絶対楽チンなはずなのに。。。時間の使い方が下手なのね。。。
えーっと、ちなみにブログする時間を削って何をしているかといえば、やっぱりお散歩です。毎週末は必ず遠出のお散歩に行っております。あ、それと仕事が終わって軽く2時間ばかりのお散歩も欠かさず毎日。まあ、そのせいも多少はあるかな。

皆さんのブログへも、遊びにいけなくってごめんなさい。会社でこっそり時間のある時にはお邪魔しているんですけど、コメントする余裕がなくって。でも、それが唯一の会社での生き抜きになっております。謝謝。

私がブログをさぼってういるので、過去2ヶ月のOJの動向をほとんど忘れてしまっておりますが、1つ忘れられない出来事が。。。OJの去勢をとうとう実行してしまいました。
実は1ヶ月半ほど前に2週間ほど日本に里帰りしまして、その時にOJを預かってもらうことにしていた近所のお友達のヨークシャテリアのお嬢さんに万が一のことがあったら大変!と言う訳で。。。
f0118953_1140382.jpg

2月の中旬に行ってまいりました。っていっても私ではなく、専業主夫の父が付き添いです。ちなみにパスポートも取得したので、それの検査も兼ね、計3回ほど獣医さんの所に行きました。
去勢手術の当日は、私も会社をお休みしてお迎えにあがりましたが、麻酔で朦朧としていて、感動の再会という感じではさずがにありませんでした。あまりの覇気のなさに、心配が募りましたが、次の日には食欲も戻り、普段どおり(お散歩は1週間ほど自粛しました)。数日で傷口も癒え、本当に安心しました。
f0118953_1146414.jpg

お陰さまで、リリーちゃんとこうして、仲良く添い寝もできて、安心安心。OJがガールフレンドと戯れている間、私たち一行は日本へ。今回は、義理の母親の日本体験をメインイベントとしていたもので、私はツアーガイドに徹する旅でした。。。。
大阪 ⇒ 広島 ⇒ 沖縄 ・ 渡嘉敷島 ⇒ 広島 ⇒ 大阪
義理の母は、生魚を初めとする日本食一般が口に合わないようで、今回の日本での食事は、洋食メインで。。。
f0118953_11514316.jpg
ちなみにこちらは、バッティングに興ずる義理母です。夕食の前の軽いエキササイズ。
f0118953_1152478.jpg
こちらは、沖縄、渡嘉敷での父。私の夢は、退職したら沖縄へ移住!なのですが、それに影響を受けた父が、どうしても沖縄を見て見たいと言うもので、今回の旅に含まれる事になりました。鯨ウォッチングツアーに出かけたり、スキューバーしたりと、私の中では一番楽しい時間になりました。

OJが走っている瞬間を撮りたいとずーっと思っていたので、この機会に、最新の一眼レフデジカメを購入いたしました。今まで使ってたデジカメが10個は買えるお値段だったんですが、それに見合う写真が今の所。。。。。
そのカメラで撮った写真は、次の機会に。それっていつやねん。と自分に突っ込みをいれたりして。

f0118953_11582910.jpg
この写真がこの古いデジカメで撮った写真のアップの最後になるはず。多分。。。。
[PR]
# by hugebelly | 2008-05-11 11:41 | OJの1日
毎週末
私たちとOJの週末は、毎週あまり代わり映えのしないものですが、これが私にとって一番の癒しになっております。 散歩 ⇒ 公園の近所で昼食 ⇒ 散歩 です。。。ハイ

OJを飼うまで、どうやって週末を過ごしていたのか今では全く思い出せません。皆が元気で、この週末行事を末永く続けられますように。。。。 常々そう思ってる私が、自分でも信じられません。人も変わるものだなーと自分自身に感心と言うか驚嘆です。ずっと待ち望んだこういう平凡な生活がようやくやってきた事が、ホントに幸せ。 うふ。

f0118953_12385166.jpg
高級ブティックの立ち並ぶスローンストリートの中に、場違いな雰囲気のパブで、スローンストリートらしくないパブランチ。父ちゃんですが、私に付き合って、小洒落た店で食べるときより、とってもリラックスして楽しそうです。彼にとって場違いなお洒落通りを逃れて、ようやく我が家に帰ってきた~みたいな安心感が漂ってました。しかも、ラグビー中継なんて始まったもんだから、超ハッピー。
f0118953_124552.jpg
それに反して、かなり退屈気味のOJです。私たちは、今回家からバタシーパーク⇒スローンストリート⇒ハイドパークまで徒歩でして、このパブにたどり着いた時点で既に3時間くらい歩いてたもんで、かなりお疲れ。老体に鞭打ってOJのお散歩にお付き合いさせていただいてる所を、ご理解いただければと。。。。
f0118953_12474712.jpg
まあ、そんなこと、OJの耳に念仏ですよー。早く行きたいオーラだしまくりです。
f0118953_12511553.jpg
ハイドパークを、これまた2時間ほど散歩してとことん疲れた私たち。若干1名、まだまだ元気な者がおりましたが。。。帰りはバスでバタシーパークまで。ほとんど1日歩き続けたという事実に軽く眩暈を覚えまして、思考能力もかなり低下気味で、結局おなじみのレストランへ直行。ここは家からかなり近い上に、犬OKというレストラン。週に1回以上はお世話になっております。いつもラッキーなことに同じ席。フランス家庭料理のお店で、スタッフも全員フレンチで、とってもフレンドリーなのもお気に入り。味は、可もなく不可もない感じかな?スープはおいしいだけどね。
f0118953_1259220.jpg
私たちが食べている間、退屈したのかようやくお休みになられました。我が家並みのくつろぎ方に、感心です。
f0118953_1335223.jpg
ロンドン東部にあるビクトリアパークへ。ロンドンの大きな公園で、まだここだけは制覇していなかったので、とりあえず行って見ました。またまた寒い寒い真冬日です。そのせいか、公園ほとんど貸しきり状態。あまりの寒さに、公園前にあるパブへ飛び込みました。
f0118953_1361149.jpg
運良く暖炉の前のテーブルが開いてました。若者が好みそうなビストロパブなのに、思ったよりも小さな子供連れの家族客が多くてびっくり。ボードに、8時以降は子供禁止!って敢えて書いてあったのも納得。
f0118953_13143258.jpg
私はレンティルのベジタブルトマトベースにマッシュポテトがのってる(こういうのってなんていうのか度忘れ。。。最近物忘れが激しくって。。)ものを、父ちゃんの方は、相変らずのフィッシュアンドチップス。手作り感があってよい感じのパブ飯でした。ビクトリアパークですが、公園としての総合点はかなり低め。ロンドンの他のメジャーな公園に比べて、メンテナンスが行き届いてないというか、どうも、忘れられた公園という雰囲気すら感じてしまいました。もう2度と来ないな。。。
f0118953_13202366.jpg
父と息子のテレビ鑑賞。我が家の日常です。
[PR]
# by hugebelly | 2008-03-02 13:06 | OJの1日
SOUTH DOWNS
かれこれ一月以上前のそれはそれは寒い日のことです。
朝目が覚めたら、予想外に太陽が出ていたので、それじゃあ前から行ってみたかったsouth downsへ行ってみようということになり、お出かけしたものの、迷いに迷った挙句、現地に着くと北風が吹く真冬日。
f0118953_1252554.jpg

本とはこの周辺をかなり長い距離でお散歩する予定でしたが、あまりの寒さに小1時間ほどで撤収。
f0118953_1274619.jpg

イギリスに来るまで羊なんて見たことなかったけど、もう慣れっこです。結構な至近距離を歩いても前ほどびくびくしなくなりました。
f0118953_12971.jpg

私と父ちゃんのお気に入り。二人の間をOJに往復させます。家の中では、名前を呼んでも反応が頗る鈍いのですが、こういうオープンスペースだと、すごい反応です。
f0118953_1211236.jpg

短い足でなんでこうも早いのかとびっくりです。一緒に走るといつも、OJ⇒父ちゃん⇒私という順位が定番です。でも、勝ち負けにこだわらないOJは、自分が早すぎると悟ると、人間が追いつくのを待ってくれるという、なんとも心の広い奴なんです。
f0118953_12133786.jpg

最近は、茹でた鶏肉や豚肉をタッパーに入れて持ち歩いているんですが、その黄色い蓋を見るやいなや大興奮。
f0118953_12155763.jpg

お日様も既に沈みかけてきました。冬の1日は全く短い。
f0118953_12163570.jpg
折角だから、近くのブライトンに寄って帰ろうということで、久しぶりにやってきました。何年ぶりかしら?
一番最初にイギリスに旅行に来て依頼だから10年ぶりくらいかな・・。会社にブライトンから通勤してる人がいるんですが、こんな所からはるばるよくシティに通勤するわ。。。私、絶対無理。
ブライトンってビーチも大きめの石で歩きにくいし、あんまりきれいじゃないし。私は全く魅力を感じないんだけど。でも、ビーチの後ろをきれいに舗装された歩道が敷かれているので、お散歩にはいいかもね。っというわけで、またまた、鼻水も凍る寒さの中、夕日を見ながらのお散歩です。

その後、飛び込みで入ったイタリアンの不味さに意気消沈で帰途についたのでした。
[PR]
# by hugebelly | 2008-03-02 12:25 | OJの1日
TUNBRIDGE WELLS
先週の土曜日、KENT州にあるTUNBRIDGE WELLSという所に行って来ました。大して何か特別なものがあるわけではないのですが、まあ行った事ないし、ロンドンから近いからという、まあただそれだけの理由です。

大幅に遠回りした上に、高速の出口を間違えたため、予定を大幅に上回ってしまいました。現地に到着したのは、なんと3時間半後。。。。1時間半で着く予定だったのに。。。
f0118953_8534944.jpg

f0118953_855071.jpg
フレンチの巨匠とイギリスでは言われているレイモンドブランクの、カジュアルバージョンがあるのを見つけて遅めのランチ。それにしても、店内に飾ってある本人の写真が表紙のレシピ本ですが、全て、10年は前のもの。。。。道理で、若い若い訳よね。。。
f0118953_93889.jpg
上の段が私の、下の段がお父ちゃんのオーダーしたものですが、私のほうは、3コースで15ポンドととってもお得。しかも、グラスワインつき。まあ、お味としては、値段通り、と言う感じでした。総合的に、ボチボチなお味。一番のヒットは、スープかな~?って程度でした。
f0118953_952832.jpg
町は、ハイストリートの決まりきったお店しか見当たらず、一応、今回のお目当てにしていた湖(BEWL WATER)へ移動。町から30分弱ほど車を走らせた所にあります。
f0118953_973160.jpg
季節柄か、誰もいない湖の周りと、その周辺に広がる林をお散歩。OJったら興奮しまくってエンジン掛かりっぱなしです。急に心臓麻痺とか起こさないかしらと、私が心配し始めたほど。。。しかも、道中狐を何度も見かけたので、あまり一人で林をビュンビュン走り回っていては、狐に見つかって食べられてしまうんじゃないかと、とってもワイルドな心配も暗くなるにつけ加わり、途中からはリードつきでお散歩。
f0118953_9114363.jpg
とっても美しい夕日を見ることができました。毎日、通勤電車でシティまで通っている時の淀んだ空気が嘘みたい~。ちょっとロンドンから離れただけでこんなに気持ちいい気分になれるなんて。とってもリフレッシュな気持ちになれたお気軽デイトリップでした。
[PR]
# by hugebelly | 2008-01-29 09:12
週末行事
f0118953_8203247.jpg
仕事を始めるまでは、毎日のように行ってた長距離散歩も、最近は週末のみ。平日は、在宅の父ちゃんの気が向いた時にしか、長距離のお散歩には連れて行ってもらえません。という訳だか、OJったらちょっと運動不足?この度は、雨の中、なぜかハムステッドヒースまで遠征した時なんですが、行きの車の中ですでに爆睡のご様子。ちなみに、半裸ですね^^;;
f0118953_8244284.jpg
ハムステッドヒースは、迷子になっちゃうくらい広いのです。悪天候にも関わらず、ジョガーが一杯。
f0118953_8262717.jpg
OJ走りまーす。これは、決して私のカメラの腕が悪いのではなく、OJの走るスピードが速いのです。ピンボケしているのは、そのためです。
f0118953_8275364.jpg
こんな風に、ひたすら公園内というか、林内を歩き回ります。
f0118953_8285223.jpg
私の方に向かって必死に駆けてくるOJです。またまたブレ気味。何度も言っちゃいますけどネ、ホントに走るの早くって、シャッターを切るタイミングが未だ掴めないんですヨ。
f0118953_8321373.jpg
一杯遊んで楽しそう。表情も生き生きしているような気がして、私も大満足。林を駆け回るOJを見るのが、私にとって一番の楽しみ。週末って嬉しいなーって思う瞬間でもあります。
f0118953_83647.jpg
帰りの車の中で。行きの写真と比べてもあまり比がない気がしますが。。。まあ、車の中では寝るに限りますね。お疲れさま。
[PR]
# by hugebelly | 2008-01-29 08:37 | OJの1日
トルコに行った事があるような。。。
もう一月以上前になりましょうか?トルコへ行ってきました。
もうあんまりはっきり思い出せないんだな、こりゃりゃ。確か、トルコ行ったよね?くらいの記憶でございます。
でも、唯一はっきり覚えてるのは、OJと離れ離れでとっても寂しかった事。
2日めくらいから、実はお家に帰りたくって仕方ありませんでした。
OJと一緒のなんでもないお散歩が、私の一番のレジャーなんだなーって改めて気づきました。

友達のデジカメが総じてバッテリー切れに見舞われ、私がカメラマンに徹したお陰で写真だけは一杯ありますよ^^;; とりあえず羅列してみます。

f0118953_8513242.jpg

イスタンブールの帽子屋さん。こうやってみるとかわいいですが、実際にかぶってみると私の間抜け顔に拍車がかかってしまって、自分で苦笑してしまいました。
f0118953_8521051.jpg
f0118953_8523769.jpg
f0118953_853043.jpg

カッパドキアにて。生まれて初めて気球に乗りました。感想としては、うーん。眺めいいけど、思ったほど上に上がらなくってちょっと退屈気味。
f0118953_8532550.jpg

カッパドキアのホテルのワンちゃんと。トルコで見た犬は皆こんな感じ。ちょっとシェパードが混じってる雑種?まあ、なんにしても、久しぶりに犬と戯れる事ができて、幸せなひと時でした。
f0118953_8535254.jpg
f0118953_8543757.jpg
f0118953_85597.jpg
f0118953_855521.jpg

まあ、こんな感じで、イスタンブールにはモスクが一杯。でも、ほとんどは、昔教会だったものをムスリムが剥奪してモスクにしたんで、なんだかキリスト教とイスラム教のミックスです。ロンドンのセイントポールなんて目じゃないくらいでかいんだ、これが。
f0118953_8565779.jpg

トルコのカルト秘的な宗教の伝統的なダンス。でも、私たちが見たのは、超観光客用のダンス。
駅の隣の古いビルの1階で催されたんですが、窓ガラスに、シェル石油のネオンがまぶしく光って、神秘的とは程遠いシチュエーションでございました。
[PR]
# by hugebelly | 2008-01-18 08:57 | OJお留守番
OJお留守番日記
皆さんこんにちはー。

社会人に復活してもう1月以上経ってしまいました。月曜日から金曜日までが、もうあっという間でびっくりしてしまいます。
働いているとこんな感じだったかした?日本にいた時は、平日も頻繁に晩御飯食べに行ったりしてたのになー。
最近は、会社と家の往復のみ。。。もう少し慣れたら、元気が出てくるかなー。

でも、働き始めて3週間で1週間以上のお休みを頂いて、日本の友人たちとトルコに旅行に行ってきましたー。
その旅行から先日帰国したわけですが、私がこうして留守を重ねている間、OJといえばこんな感じ。
f0118953_2359328.jpg

専業主夫兼、在宅のお父ちゃんの膝の上で終日お休みです。

うらやましーーーーーーーー。
[PR]
# by hugebelly | 2007-11-27 00:00 | OJお留守番
こんにちは
就職活動を始め、すっかり気持ちだけ忙しい日々を送っておりましたが、OJ共々元気です^^
皆様の所にしばらくお伺いできなくてごめんなさ~い。コメントも返してないですね。失礼しました。

私はウェブデザインを生業にしてるんですけど、(というか、してたんですけどって過去形がこの際ふさわしいかなっと;;)
就活をするにあたって、この仕事ってポートフォリオなる自分のサイトが必要なんですよねー。
久しぶりにフラッシュ開いてちょこちょこと作業をしてたら、忘れてる事が多くて、小さいサイトなのに気が遠くなるくらいの時間を消費してました。
でも、改めてフラッシュの面白さに気づけて収穫としましょう。ウンッ!ようやくサイトも形になったので、ちょこっと肩の荷が下りた気がしますが、今からが本番。
極度の上がり性故、面接が今更怖いよー。

まあ、それはさておき、忙しいといいながら毎日の2時間のお散歩は欠かしてなかったんですよー。毎週末は、さらにロングバージョンの半日散歩に出かけてましたし。そういう訳で、OJは私の疲労度とは関係なく、アスリートチワワとして日々成長しております。
でも、最近は、写真を撮るのが億劫になってきてて、今デジカメを見る限り昔に比べてその数の少ない事。ウゥーム。。。。

f0118953_11581526.jpg
またまた出かけてきました。チワワオフ会 in グリニッジ。
f0118953_1159155.jpg
パトロール中のお巡りさんも飛び入り参加です。
f0118953_11594830.jpg
こちらのお方ですが、ちょっとサイズに問題ありです。そのライフスタイルに大きく影響されてると見ました。自分のキャリーから出てこないんですよね。歩くのお嫌いみたいです。お散歩中もずっとママに抱えられて高みの見物そりゃね、体型はパグですよ^^
f0118953_1223722.jpg
ちょっとコスプレチックなお洋服(ハーネスと一体化してます)が素敵なお嬢さんです。
f0118953_1235678.jpg
ブルーのハーネスがお似合いの腕白坊主に相変わらず引きまくりのOJ。自分よりキャラが強いワンコは受け付けないようです。

f0118953_1263816.jpg
とある週末の近所の公園(バタシーパーク)にて。この近所にバタシーホームという犬のシェルターがあるのですが、そこが主催する毎年恒例のイベントです。色んなショウがあって犬好きにはたまりません。犬用のストールも一杯出てるので、OJ用のオヤツをワンサカ買い込んで、なぜか私も幸せな気分です。
f0118953_1215087.jpg
OJの遠縁のマイロ君。いつ会っても超ボスキャラ。お二方を地面に放すと一発触発。なにがそんなに気に食わないのか、マイロ君。チェルシー育ちの我がままボーイ。(と私は影で呼んでいます^^;;)

f0118953_12323814.jpg
色々公園には行くものの、私の家とは真反対にあるグリニッジパークが実は、私とOJの一番のお気に入り。今回はテムズ川観光のボートに乗って行ってみました。
f0118953_12224325.jpg

f0118953_1223493.jpg
まあ、こういう言わずと知れた観光名所を眺めながらの遊覧1時間です。
f0118953_12235427.jpg
他人が見たら、ちょっとオバカさんに見えるんでしょうね、ええ、分かってますよ。“ほらOJ、テムズ川ですよ~”っ。OJもいい子で私のお遊びに付き合ってくれました。

実は、1ヶ月ちょっと前、OJの去勢を決心したんですが、最近はヒート中の女の子がいないせいで、めっきり元の大人しい子に戻ってしまいました。なので、実はまだ去勢してないんですよ。
次のヒートを迎えてから、最終決断をしようと、家族会議で決めました。OJ良かったね??
[PR]
# by hugebelly | 2007-10-02 12:07 | OJの1日
NORTH DEVON
先週末、バンクホリデー(月曜日がお休み)を利用してノースデボンに2泊3日の小旅行に出かけてきました。
f0118953_8122556.gif
ルートはこの通り。高速をブイブイ飛ばして4時間半。
f0118953_816416.jpg
こちらは、ナショナルパークにも指定されている、EXMOORからの眺め。ラベンダーが辺り一面に咲いていました。そんなに高い所ではないのですが、雲が階下に見えました。ここからの眺めは感激ですが、その分、LYNTONに着いた頃には曇り空。既に夕食時も近づいてきたので、最初のお宿があるBRENDONに向かうことにしました。
f0118953_8203423.jpg
こちらがそのお宿。昔は、鹿狩りに行く男の人たちの宿だったようで、その名残で至る所に鹿の頭とか、角とか飾ってあってぎょっとさせられました^^;;
f0118953_8234855.jpg
道路を挟んだ所にテラスがあります。その前を流れる小川のきれいだったこと。昔住んでた京都の清滝の上流を思い出しました。夕食前に軽く散歩してみましたが、至る所にハイキング用の小道があり、OJもとってもうきうきで歩いてくれました。
f0118953_8254210.jpg
次の日は、ビーチに直行。COMBE MARTIN BAYです。実は5年ほど前にお父ちゃんと来た事があったらしいですが、私は実際についてみるまで思い出せませんでした;; つくづくいい記憶力してるわー。でも、今回はOJと一緒、依然とは一味もふた味も違った旅です。今回は絶対忘れないワー。ある意味、誰かに失礼な発言かしら・・・・・
f0118953_8332417.jpg
湾になっていて、とっても小さいビーチなんですが、潮が引いていたこともあって、ずっと先の方まで歩いていく事ができました。トーイプードル連れでカヤックに乗ったご婦人に遭遇。おおおー。私も乗ってみたいわー、OJ連れで。夢を膨らませながらご婦人のカヤックの前で記念撮影BY父ちゃん。私は遥か彼方で海と戯れています。
f0118953_837790.jpg
OJも初めてじゃないもんで??(以前、私に無理やり海に連れ込まれた経験ありです;;)海辺を歩く足取りも軽くなってきました。あ、でも目が三角。。。
f0118953_8383871.jpg
ビーチの回りを軽くお散歩。久しぶりに見る海にご機嫌も麗しいお二方です。
f0118953_8422858.jpg
次に向かった先はILFRACOMBE。ここにはTUNNELBEACHという入場料をとるプライベートがあって素敵だと聞いていたので楽しみにしていましたが、お犬厳禁とのこと。残念だけど、仕方ないやねー。ということで町に出て昼ごはんをさくっと食べて次のビーチに直行です。
f0118953_8483095.jpg
お次はノースデボンで一番きれいと評判のビーチWOOLACOMBEです。お盆の湘南も真っ青な込みようで、びっくりしてしまいました。皆考える事は一緒なのね~。しかも、駐車場5ポンドってロンドンプライスだわ。ビーチは、そりゃあきれいでしたけど、あまりの人込みでリラックスどころじゃないってこと(写真では分かりづらいですが、この後ろにわんさかと人が座ってます)で、早々と切り上げました。
f0118953_8531597.jpg
2日目のホテルは、WESTLAND HO!。ここは、イギリスで唯一地名に!マークがついている所らしいです。なので、発音するときは、YO! HO!って力強くって感じでしょうか。夕日にぎりぎり間に合い、ビーチをお散歩。この時間は、満潮で砂浜は全て海の下、ごろごろとした岩だけが見えるビーチになります。なぜかビーチにプール。小さい子供にはいいでしょうかね。
f0118953_914484.jpg

夕日を眺めながらワインをいただきました。ちょっと足場が悪いのが難でしたが、こんなにゆっくりとした時間って最近なかったからとっても新鮮だわー、って思うのもつかの間、OJがBBQ後から鶏肉を拾ってくるのを諌めたり、その拾ってきた骨を取り上げたりと、とってもロマンチックな時間を過ごす事ができました;;(爆)
f0118953_924260.jpg

B&Bの写真は撮り忘れましたが、とっても素敵な所でした。朝ごはんもスモークされたタラに目玉焼きで、イングリッシュブレックファーストじゃないとこもグゥー! culloden house 一つ残念なことは、階下に広がるビーチの眺めが、62部屋もある巨大な高級アパートの建設でブロックされてしまったこと。しかも、建設会社が倒産して、工事途中でそのまま放置されている状況です。町の役場は、反対運動を頑張ったのだけど、小さい町なので弁護士を雇って大手のディベロッパーに対抗する資金がなかったから仕方なかった、とB&Bのご主人も嘆いていらっしゃいました。こういう所に住む人は1年のうちの1~2週間をバカンスで過ごすだけで、ローカル経済に全く貢献しないのに、ローカルの人の一番大切にしているものをお金で簡単に買ってしまうのが、ほんとに悔しいなぁ~。このアパートが壊される日が来る事を祈らずにはいられませんでした。
f0118953_98081.jpg
OJを呼ぶ私をじっと見つめるOJの背中が哀愁を誘います。私と彼の間を引き裂く大海??なんでしょうねー、OJには。
f0118953_927193.jpg
観念したのか、渋々ですが私たちの後についてチャプチャプ。やればできるね~、って母ちゃんも父ちゃんも目尻が下がりっぱなしでした。
f0118953_9305874.jpg
お昼ごはんを食べて戻ってきたら、あっという間に満潮。あの大きな砂浜はきれいさっぱり海の底。最後の記念撮影です。OJも楽しかったかな?トラウマにならなきゃいいけど。。。
[PR]
# by hugebelly | 2007-08-30 08:14 | OJの1日



ロンドンで、チワワ一色の生活を送っています。スムースの男の子、名前はOJ(旦那の名前Oliver+Junior)。皆にOJシンプソンって言われるのが目下の悩み。
by hugebelly
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31